必見!スマートフォン用のWebサイトを作るなら知っておきたいこと

パソコンとの違いを理解する必要があります

すでにパソコン用があるのだから、スマートフォン用のWebサイトを作る必要性を感じていない人も多いでしょう。しかし、検索する際には、パソコンよりもスマートフォンを使う人の方が多いと考えられます。その理由は単純で、パソコンを起動させるよりも、スマートフォンの方が手軽だからです。

その時にパソコン用のWebサイトでは見にくいため、観覧してもらえない可能性が出てきます。それではせっかく作ったのにもったいないです。そこでスマートフォンWebサイトがあると良いのですが、意識しておきたいのは小さい画面でも見やすいように配慮することです。パソコンなら横に広くても問題ないですが、スマートフォンWebサイトでは段組をなくし、できるだけシンプルなデザインを心がけましょう。加えて指で操作するので、誤タップを防ぐためにタッチしてほしい箇所は大きくしておきたいです。

使いやすいようにするための工夫

パソコン用なら、画面のどこかにスクロールバーというものが表示されています。ところが画面が小さいスマートフォンの場合、端にスクロールバーがあると、邪魔になってサイトの観覧がしにくくなってしまうのです。そのためスクロールバーがなくても良いような作りにするのが望ましいです。どうしても必要なら、半透明なスクロールバーにするのも良い方法です。

また、パソコンでWebサイトを見ると、キャラクターが踊っていたり、文字の色が変化したりといった演出がされている場合があるのです。ただし、スマートフォンWebサイトの場合、パソコンと同じように作っても反映されないことが大半です。そのことも頭に入れて制作しましょう。

スマホサイトは、スマホやタブレットからアクセスすることを前提に設計されたサイトです。より見やすく設計されています。