最悪…スマホを水中に落としてしまった時!

持ち歩くものだから水没しやすい

機械製品を水につけてしまうと壊れる…これは誰もが知っている知識ですよね。冷蔵庫や洗濯機、電子レンジや電気ポット…これらの電気製品も水にドボンと浸かれば、内部の電子回路がショートして壊れてしまうことでしょう。大きな製品は持ち歩きませんから、通常そういった電気製品が水に浸かることってあり得ません。水に浸かりやすい製品は限られています。例えば、誰もが持ち歩いて使うもの…スマホなんかですと、水没なんていうトラブルが頻繁に起こります。

やっちゃった…スマホの水没!

トイレだ、洗面所だ、お風呂だと自宅の水回りエリアでスマホ使う機会って結構ありますよね。トイレで用を足しながらちょっとスマホを使ったりすることなんてしょっちゅうですよね。お風呂に入る時もスマホがないとダメ…というスマホ中毒の方もいると思います。歩きながらいじっていれば、当然手元から滑り落ちることだってありますし、落とした場所が運わるく水たまりやドブだったりすると、ただ事では済まなくなるでしょう。スマホを水没させた時、人って唖然としてしまうものですが、もし水没させてしまった場合には、素早く拾い上げ電源を落としましょう。

軽症なら復帰する可能性も…

水没させてしまっても瞬時に拾い上げれば、内部の回路にダメージがない場合もあります。だからこそ、水中から急いですくい上げたらすぐに電源を落とします。スイッチが入った状態で精密回路に浸水すると、回路がショートしてしまうからです。その後は専門業者に修理依頼するしかありません。運が良ければ復帰できるかもしれませんよ。でも一番の対策としては、水が近い場所で使わないことでしょうね。

スマホが壊れた場合、スマホ修理を店舗に出すと高額になります。安く済ませるには、スマホの修理専門店に頼めば格安で抑えることができます。