ウェブ制作会社で働こう!エンジニアでなくても働ける職場

エンジニアでなくても活躍できるウェブ制作会社

ウェブ制作というとプログラミングやコーディングに長けているエンジニアが活躍する現場だと考えられてしまいがちです。しかし、実際にはウェブ制作会社で活躍しているのはエンジニアだけではありません。ウェブ制作現場で働くためにウェブに関する知識が必要になるのは確かですが、それもエンジニアほどに熟達している必要がないこともよくあります。ウェブとは一種の芸術であり、エンジニアだけがいても作り上げられるわけではありません。デザイン性が重要になるのがウェブの特徴なので、デザインに関わるスキルを持っているひとが活躍しています。イラストレーターなどのクリエイター系の人たちが活躍する現場ともなっているのがウェブ制作会社です。

活躍できるためのスキルが大切

エンジニアでなくても大丈夫と知ってウェブ制作会社で働きたいと考えたらスキルを身につけましょう。重宝されるスキルとして代表的なのがデザイン系であり、イラストやCG、動画などを作れるのは重要なスキルです。音楽や効果音を作成できる人材も活躍しています。一方、全体のレイアウトデザインなども必要とされるスキルであり、活躍する場面は豊富です。一方、ウェブ制作には文章も必要になるためライターとしてのスキルを持っている人も重要になります。特にコピーライティングができるスキルは重宝されやすいので営業職で働いてきた人はその能力を生かしてウェブ制作会社でも活躍できる可能性が十分にあるでしょう。このようなウェブに関連するスキルさえあれば働ける舞台になっているのです。

コーディングとは、機能仕様書や外部仕様書に記載されている機能を実現するために、コンピュータ言語によってプログラムを記述することです。