ホームページを作るにあたって一番最初にこれだけは決めておこう

ホームページの形態はどうするか

ホームページの運営を始めるにあたっては、これだけは事前に決めておかないと話が進まないというものがいくつかあります。まず、ホームページをどのような形で見せるのかを決めなければなりません。たとえば、日記や備忘録を更新していきたいというのであれば、ブログを使うのが一番簡単な方法なのです。ホームページ作成のマニュアル本を買ってきて、それで学んだHTMLを一から書いて日記サイトを作ることも可能ですが、効率が悪くなってしまいます。また、人が集まって議論をするようなコミュニティサイトを作りたいのであれば、ブログよりも掲示板や会員制サイトを作れるCMSを使う方が合っています。

上記のように、最初に大まかなホームページの方向性を考えておくと、どういうシステムを使ってホームページを見せるのか決めやすくなります。

特定の人だけに見せるか、大勢の人に見てもらいたいか

ホームページを誰に見せるつもりなのかというのも、最初に決めておきたいことです。特別な措置を取らない限り、インターネットにホームページを公開したら、世界中からアクセスが可能になります。それを考えずに、恋人だけに見せるつもりでプライベート写真を掲載するホームページを作ってしまうと、第三者にそれを見られて困ってしまうことがあり得ます。

なので、特定の人にだけ見せたいのであれば、パスワードを設定して、そのパスワードを最初に入力しないと見られないようなページを作るようにしましょう。

大勢の人に見てもらいたい場合は、ホームページに特殊な仕掛けを施す必要はありませんが、内容には注意しなければなりません。仲間内なら笑ってもらえるような文章でも、他人に読まれると反感を買われて炎上することもあり得ます。

ホームページ制作は、専用ソフトを使用して自分で制作することも可能ですが、より高品質な仕上がりを目指している場合には、専門業者への依頼が大変有効です。